テーマは「高知県産の食材を使ったアイデア料理」

高知城ホール 学生料理コンテスト2017 審査結果

土佐のちゃ、茶っと皿鉢♪

土佐のちゃ、茶っと皿鉢♪

Team OB (高知学園短期大学)

お茶を入れた後の出がらしにも栄養素はたくさん残っているので、何か使い道はないかと考え、子供も大好きな玉子巻でアレンジしました。
土佐茶は香り豊かで苦味も少ない、とても飲みやすく味わい深いお茶です。
その風味を少しでも残せるように、だしを少なくし、その分甘めに仕上げました。

にらは高知の特産であり、全国的にも高い評価を得ています。
そのにらをたれにすることで、たくさんの料理とあわせて食べてもらえるように工夫しました。

全体的に子供と楽しく作れるような簡単作業の料理、子供も食べやすい料理で、家族3世代でも楽しめる食事をイメージしました。

※高知城ホール特別賞は、最終審査に選抜された学生間による投票で選考しました。

土佐のちゃ、茶っと皿鉢♪

材料

お茶いり玉子巻
 
 
 
 
♦薄焼き玉子
 
卵(M)
1個×3
※砂糖
3g×3
※塩
ひとつまみ×3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♦出汁巻き玉子
 
卵(M)
1個
※白だし
2g
※緑茶
2g
※砂糖
4g
※茶葉
5g
 
 
♦茶飯
 
白飯
120g
茶葉
15g
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

作り方

乾燥茶葉4gにお湯(70度前後)大さじ2入れて1分ほどしたら茶葉と緑茶に分けておく。
薄焼き玉子
卵を白身が残らないようよく溶き、※と混ぜておく(卵1個分)。
フライパンをよく熱し、油を薄く引く。
①をフライパンに全部入れ、フライパンをまわしながら平均に広げる。
少ししたら火を止めそのまま置く。
固まってきたら裏返し、裏面を余熱で焼く。
①〜⑤をあと2回繰り返し、合計3枚焼いておく。
 
 
出汁巻き玉子
卵を白身が残らないようよく溶き、※と混ぜておく。
弱火〜中火で焦げないように焼き巻いていく。
②を液が無くなるまで繰り返す。
巻き終わったら、粗熱をとり横1/2に切る。
 
 
 
 
茶飯
白飯と茶葉をよく混ぜ合わせておく。
 
 
 
 
玉子巻
まきすにラップを敷く。
薄焼き玉子をラップの上に横に並べて置き、その上に白飯を伸ばす。
②の上にもう一枚薄焼き玉子を置き、その上に茶飯を伸ばす。
出汁巻玉子を茶飯の上(中心よりやや下)に置き、「の」の字巻し、ラップに包んでなじませる。
出来上がったら10等分に切り分ける。

材料

ナスの肉詰め
四万十豚ひき肉
130g
なす
3本
にら
30g
※味噌
3g
※醤油
2g
※片栗粉
3g
※塩こしょう
少々
サラダ油
適量
 
 

作り方

ナスはガクを取り、たて半分に切り中をくりぬく。
にらは洗って細かく刻み、※とよく混ぜ合わせる。
ナスのくりぬいた部分に、②を詰める。
温めたフライパンに③の肉の面を下にして並べ弱火〜中火で焼いていく。
焼色がついたらひっくり返し、弱火で蓋をして5〜6分焼く。
 
 
 
 

材料

にらソース
にら
40g
醤油
20g
10g
ごま油
10g
砂糖
4g
豆板醤
3g

作り方

にらは1cm程度に切る。
材料をすべて混ぜ合わせる。
 
 
 
 
 
 
 
 

材料

一口豚しゃぶサラダ
四万十豚ロース
(しゃぶしゃぶ用)
100g
 
きゅうり
1/2本
にんじん
15g
みょうが
1/4個
大葉
2枚
 
 
ミニトマト(飾り用)
8個

作り方

きゅうりをピーラーで8枚スライスし、残った部分は千切りにする。
大葉は1/4に切る。
豚肉は熱湯でゆで冷水にあげ、水気を切っておく。
にんじん、みょうがを千切りにする。
スライスしたきゅうりで、千切りしたにんじん・みょうが・きゅうりと豚・大葉を巻く。
 
 

HOME|料金案内|予約状況|施設利用案内|本財団の概要|個人情報保護ポリシー|もどる
一般財団法人 高知県教育会館 高知城ホール
〒780-0850高知県高知市丸ノ内二丁目1番10号
TEL088-822-2035FAX088-822-2037
(10,361,325 - 582 - 2,436)
Copyright(C)2018KOCHIJYO HALLAll Rights Reserved.