テーマは「高知県産の肉と野菜を使った大皿料理」

高知城ホール 学生料理コンテスト2017

高知の食といえば皿鉢料理やカツオのたたきが有名ですが、南に太平洋、北に四国山地と自然豊かな本県には、まだまだ知られていない食材や郷土料理がたくさんあります。

「高知城ホール 学生料理コンテスト」は、これからの高知を担う若者が地域の食材やそれぞれの地域で受け継がれてきた食文化を見つめなおすきっかけとして、そして高校生、専門学校生、短大生、大学生など参加者が互いに刺激を与え合う異年齢交流の場の提供を目的として開催しております。

また同コンテストでは、使用する食材は毎年変わりますが、大きなテーマとして高知の食文化には欠かすことのできない「大皿料理」を掲げています。

高知では宴会、酒宴のことを「おきゃく」と呼び、何かにつけて集まっては「皿鉢」と呼ばれる大皿にごちそうを盛り付けて老若男女みなが楽しむ。そんな高知らしい食文化を大切にしたいと思いますし、さらには地域の食材を活かした調理で新しい工夫を凝らした次世代に受け継がれていくような大皿料理が考案されたら素晴らしいですよね。

このような取り組みが地域の食材や食文化を見つめなおすきっかけとなり、若者の食育や地産地消の推進につながれば幸いです。

今年も学生らしいアイデアに満ちたレシピの応募をお待ちしております。

高知城ホール学生料理コンテスト2017

募集要項と応募用紙のダウンロード

前回の学生料理コンテスト最終審査の様子

前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子
前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子
前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子
前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子
前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子
前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子
前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子
前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子
前回の料理コンテスト最終審査の様子前回の料理コンテスト最終審査の様子
前回「高知城ホール 学生料理コンテスト」の審査結果はコチラから

Q&A(よくあるご質問と回答)

Q1.
お皿の大きさは決まっていますか?
A1.
お皿の大きさは8寸以上(23〜24cm以上)を目安にしてください。
お皿の形状は自由です。
Q2.
大皿料理とは、土佐の皿鉢料理のように数種類の料理の盛り合わせですか?
A2.
数種類の料理を盛り付けても結構ですし、例えば、炒め物など一種類の料理でも結構です。ただし、料理は一皿に盛りつけてください。
Q3.
高知城ホールの宴会で出している料理に合うような料理ですか?
A3.
いいえ。宴会料理とは考えずに自由な発想でレシピを考えてください。
Q4.
最終審査(実技・試食)には、野菜などを事前に切ってから持って行ってもいいのでしょうか?
A4.
実技審査では「素材から調理」することとしており、食材の下処理なども調理時間に含むものとします。
各自で加工、下処理などを行わない状態で食材をお持込みください。
ただし、米飯(酢飯も)とパンのみ持込みを認めています。
Q5.
最終審査で使う調理器具は審査会場のものを使えますか?
A5.
調理器具は各チームで持ち込んでください。ただし、用意できないものがあればご相談ください。
使用できる調理設備についてはお問合せください。
Q6.
応募方法は郵送だけですか?
A6.
応募用紙に記入し郵送していただいても結構ですし、高知城ホールのメールアドレスに必要事項と料理の写真を送っていただいても結構です。

HOME|料金案内|予約状況|施設利用案内|本財団の概要|個人情報保護ポリシー|お問合せ|もどる
一般財団法人 高知県教育会館 高知城ホール
〒780-0850高知県高知市丸ノ内二丁目1番10号
TEL088-822-2035FAX088-822-2037
(663,971 - 553 - 963)
Copyright(C)2017KOCHIJYO HALLAll Rights Reserved.